ホーム / 提供サービス / 桂ものづくり工房 / 機械運転技術講習

機械運転技術講習

機械運転技術講習のご案内

平素は、工学研究科技術部の活動にご支援ご協力を頂きありがとうございます。さて、「桂ものづくり工房」の工作機械およびデジタル加工機(3Dプリンター・レーザー加工機)を使用して頂くためには、技術部が主催する機械運転技術講習を受講修了して頂く必要があります。また、2018年9月以前に機械運転技術講習を受講された方がデジタル加工機を使用して頂くためには、デジタル加工機についての講習を受講修了して頂く必要があります。つきましては、機械運転技術講習を下記の通り開催しておりますのでご案内致します。

実施予定日(新規受講の方・既に機械運転技術講習を受講済みの方に共通)

2021年3月までの講習日は以下の通りです。各月最初の講習日が定員となった場合のみ、予備日の受講申込みを受付けます。

新型コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大防止の観点から、4月の講習会は中止とさせて頂きます。5月以降は実施する予定ですが、感染の状況によっては、講習会中止期間を延長する場合があります。ご賢察・ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

4月の実施日は4月14日(火)です。(予備日:4月24日(金))

5月の実施日は5月11日(月)です。(予備日:5月25日(月))

6月の実施日は6月10日(水)です。(予備日:6月25日(木))

7月の実施日は7月9日(木)です。(予備日:7月22日(水))

8月の実施日は8月7日(金)です。(予備日:8月25日(火))

9月の実施日は9月10日(木)です。(予備日:9月25日(金))

10月の実施日は10月12日(月)です。(予備日:10月26日(月))

11月の実施日は11月10日(火)です。(予備日:11月25日(水))

12月の実施日は12月9日(水)です。(予備日:12月24日(木))

2021年1月の実施日は1月8日(金)です。(予備日:1月26日(火))

2021年2月の実施日は2月10日(水)です。(予備日:2月25日(木))

2021年3月の実施日は3月8日(月)です。(予備日:3月26日(金))

毎月1回程度 開催日不定

  • 新規受講の方
    9:00-17:00
  • 既に機械運転技術講習を受講済みの方
    15:00-17:00(デジタル加工機の講習のみ)

約1か月前に開催日をホームページ内に掲載いたします。
主催者の都合等により実施日等が変更となる場合があります。

実施場所

桂ものづくり工房(Bクラスター桂インテックセンター棟211号室)

  • 新規受講の方
    午前9時に集合。安全講習・機械加工実習・デジタル加工機の順で講習します。
  • 既に機械運転技術講習を受講済みの方
    午後3時に集合。デジタル加工機について講習します。

受講定員

新規受講の方について、各回の受講定員は最大4名までとします。

新型コロナウイルス (COVID-19) の感染拡大防止の観点から、4月の講習会は中止とさせて頂きます。5月以降は実施する予定ですが、感染の状況によっては、講習会中止期間を延長する場合があります。ご賢察・ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

5月以降の申込みは受付中です。

デジタル加工機のみ受講の方について、各回の受講定員は最大4名までとします。

デジタル加工機のみの受講(2018年9月以前に講習受講済みの方)も5月以降の申込みは受付中です。

実施等の連絡について

実施または次回持ち越し等の決定は、申し込み締め切り日後に行い、結果を既申込者に確認連絡します。

申し込み(締切り)

各回の締め切りは講習実施日の5平日前(通常1週間前)とします。

講習希望者は、以下のページより申込みしてください。

桂ものづくり工房 機械運転技術講習 参加申込みフォームアンケート・申込み受付システム
https://www.t.kyoto-u.ac.jp/survey/ja/tech/lectures

受講要領

安全な作業が出来る事。帽子・保護メガネ・長袖長ズボン・運動靴(安全靴)

なお、パーカーなどフード付きの服装はお控えください。

機械運転技術講習会プログラム

開講 午前  9:00~     新規受講の方は集合。安全についての講習等

       9:30~     機械加工実習(課題製作)

     12:00~13:00  休憩

     13:00~15:00  機械加工実習(課題製作)

     15:00      デジタル加工機のみ受講の方が合流

     15:00~17:00  デジタル加工機実習

     17:00頃     終了予定

※ただし、受講人数等によって時間が前後し、また、終了時刻が遅くなることがあります。

参考