ホーム / 活動 / 技術部研修 / 平成12年度

平成12年度

工学部技術職員研修  秋期

日時:平成12年11月28日(火)
場所:兵庫県三木市鍛錬場,金物資料館,ノミ制作作業場(大内光明個人宅)
対象者:教室系技術職員(教務職員及び技能職員を含む)
 

工学部技術職員研修  夏期

日時:平成12年8月25日(金)13:00~17:00
場所:工学部7号館(建築新館)4階第二講義室
対象者:教室系技術職員(教務職員及び技能職員を含む)
研修内容
13:00~13:05  開会の挨拶
13:05~14:45  講義(質疑応答含む)
題目:「環境ホルモンによる水質汚染とこれからの対策」
講義者:松井 三郎 教授 (附属環境質制御研究センター)
14:45~14:55  休憩
14:55~16:55  技術報告(質疑応答含む)
題目:「伝統的木造建築の柱脚部のすべりに関する研究を例にとって」
報告者:吉田 亘利 技官 (建築学専攻)
題目:「京都大学における無機系廃液の処理について」
報告者:本田 由治 技官 (環境保全センター)
題目:「岩石一面せん断試験装置およびラフネス計測装置の開発」
報告者:矢野 隆夫 技官 (土木システム工学専攻)
題目:「学部学生実験としてのエレベーターモデル制御」
報告者:嶋田 誠 技官 (情報学研究科数理工学専攻)
16:55~17:00  閉会の挨拶
17:05~18:00  懇親会