ホーム / 技術部の紹介 / 理念と目的

理念と目的

京都大学工学研究科技術部は、本研究科の教育研究における技術支援の質と量の向上を目指し、また、将来において技術職員の待遇改善へつなげていくため、平成19年4月に発足しました。

工学研究科技術部は、専門の近いグループ内で自己研鑽の相互支援や技術の継承を効率的に促進するとともに、多角的な視野から職務評価や共通業務の公平化などをはかることを目的としています。また技術部としての共通サービスを行う等、よりよい技術支援のあり方を検討・実施しています。